So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年4月15日 Leader Report

若人会 歩行記録 (リーダー記入用)
Wakodokai Walking Record (Leader Report)
歩 行 日
Date
2017年4月15日
コース
Route
黄金海岸 / 掃管笏 / 麥理浩徑 M187/ 麥理浩徑 M183付近) / 黃泥墩水塘 / 大棠
参加者名(敬称略、フルネームで)
Full Names
関晴香、William Nakahira(初参加)、 榎本貢一、Larry So、Celia Choi、月森英樹、吉田京美、Chan Ho Wan(3回目)、Brenda Chan, 齋藤純一
参加者合計数
Total number of Participants
10名
集合場所
Meeting Place
MTR荃湾駅 出口A
集合時間
Meeting Time
8時30分
交通機関
Transportation Used
KMB 61
歩行開始地点
Starting Place
黄金海岸
経由地点
Visiting Points
上記コース参照
歩行終了地点
Ending Place
大棠
歩行距離
Distance
9KM
歩行開始時間
Starting Time
9時30分
歩行終了時間
Finishing Time
13時30分
所要時間
Time Spent
4時間
最大高低差
Height Volatility
300m
食事の場所
Eating Place
大棠
レストランの名前
Name of Restaurant
大棠生態園林酒家
食事の内容
Types of Food
香港風中華
レストランの評価
Evaluation on Restaurant (A or B or C)
A
食事の費用およびレストランのコメント
Cost of meal and comments on restaurant
打ち上げ会場 : 大棠生態園林酒家 参加者10名 お店への支払い HKD1,035.00 。集金合計 HKD1,080 (ビールを飲んだ人:HKD135 x 4人 = HKD540、飲まなかった人:HKD90x 6人= HKD540。若人会への寄付 HKD45。
天 候
Weather
うす曇り/晴れloudy with showers
最高気温
Maximum Temperature
29度
リーダー氏名
Leader Name
齋藤純一
リーダーの難易度判定
Difficulty Judged by Leader (A1 to D3)
B3H
自由記入欄
Notes
黄金海岸から掃管笏村経由でMHT187番経過地点まではやや距離は有る物の、のんびりお散歩でした。いよいよ登り口に寄り付いたらば、殆どの参加者から「え、えええ!!??」の声!!をいただきました。「これ、道??」。ハイ、道です。先輩の皆様のリボンがたくさんあります。兎に角、リボンを伝って上に向かって進むだけです。足場は悪いです。砂礫で滑りやすい。いわゆるザレバです。ギャップのある所は灌木を掴んで登ります。急勾配の登りの途中3ヵ所で休憩した。それぞれに景色が良い。3番目が一番視界が開けて、香港の千島湖(大欖涌水塘)の綺麗さ、そして遠くにはランタオ島、その間の海、それらの素晴らしいパノラマを楽しんだ。沢山の写真撮影も楽しんだ。その後登り切ったところを右折し、下山道に入った。ここもザレバで足元が悪い。2か所のビューポイントを楽しみMHT183付近へ降りる。あとはほとんど舗装された道を黃泥墩水塘をわきに見た後、大棠村バス停までおりた。途中、いちご狩りができる農園があったりと新界の田園風景も楽しんだ。
今回、会員番号26番の関晴香ちゃん(会員番号24番の関禎治さんの娘さん)が新婚ほやほやの旦那さんと連れ立って参加してくれました。昔話に花が咲いた様子でした。
お天気にも恵まれ楽しく終えることができたと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: